【食生活の個別セッション】子供の少食・偏食・便秘。スポーツを頑張る子どもの「食事量」の悩み。大人の「むくみ・冷え・疲労感」の改善。「献立をもっと良くしたい」とお困りの方へ。現実的な改善点を見つけて、自分に合った楽しい食生活を送れるようになるためのセッション

食生活の個別セッション ご案内

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
このような方のための個別セッション

☑「食事が大事」と分かっているけれど、情報が多すぎて、何から改善すればよいか分からなくなってしまっている方

☑健康に良さそうな食事法や食材を自分なりに取り入れてみたけれど「本当にこれでいいの?」と疑問に感じている方

☑子どもの食事量が少なくて心配。栄養相談などを利用したが安心して食生活を送れるようにはなっておらず、もう一歩踏み込んだ自分に合ったアドバイスが欲しいお母様。

☑子どもの味覚が繊細。HSCの気質があるように感じる。一般的な栄養相談では理解してもらえず、「たべさせなきゃ」の不安が募るばかりで落ち込む。自分の子供の性質を理解したうえでの助言が欲しい方。

スポーツを頑張っているので「食べるのも練習の一部」。しかし、食べる量を強要することに疑問も感じる。疲れ、心のざわつきが大きくなっているがどうしていいか分からない。食事の時間を楽しく過ごせていない方。

☑子どもが便秘またはお腹がゆるい。慢性的な便秘が続いていて不安。病院でもらう薬に頼るのは怖いし嫌だけれど、これといった解決方法を得られていない方。

☑健康診断や血液検査の数値が悪くなってきたのでどうにかしたい。自分で思いつくことはやってみたが、本当にこれでいいのか?と疑問に感じている方。

☑片頭痛、むくみ、疲れが抜けにくい等「プチ不調」を改善したい。グッズや外からのケアでは限界を感じている方。

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
改善のポイントを見つけましょう!

このようなお困りごとや悩みには、ご自身が気づいていない根本的な原因があると考えられます。しかし、ご自分だけでは見つけにくいと感じませんか?それを紐解き、無理のない現実的な対策を見つけていきましょう。

健康のためにあれこれ「節制・制限」し、頑張ってきたかもしれません。食べさせなきゃと「量」に目を向けることに一生懸命取り組んできたかもしれません。
でも、そんな食生活を、一生続けていけるでしょうか?食事とは、本来、幸せを感じたり、「生きていること、生かされていること」への感謝が溢れてくる時間のはず。もし、そんな理想とはかけ離れている現実を歩んでいるなら、そのギャップを少しでも埋めていく方法を見つける希望を持っていただきたいと思います。

あなたやご家族の不調に対する具体的な改善ポイントが見つかると、体調が整うことで、やりたいことを思い切り楽しめたり仕事に集中できるようになります。

子どもの少食・偏食は「様子をみよう(経過観察)」と言われることも多いです。逆に「早く・たくさん・全部」食べたことが良いとされ、偏食は少食は「ダメ」「悪い事」と決められている「圧」を感じ、悪いことをしているわけでもないのに疎外感ややるせなさを感じてしまうことはないでしょうか?

お母さんが自信をもって「うちの子は、偏食だし少食だけど大丈夫」と思ってあげることが、子どもにとっては最高の「安心感・安心の場」となり、繊細でも自分のペースで成長していくことができます。食事量や食の好みは、心の状態がとても反映されやすいのです。

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
このような感想をいただきました。

・「お子さんの味覚、とても素晴らしいですね」と言われて「え?素晴らしいってどういこと?」と思いました。笑えます。子どもの心配をするばかりで、その心配こそが災いの元だったなんて。今まで頑張ってやろうとしていたことをやめて、新たにいただいた視点でしっかり子どもを観察していきたいと思いました。「あきらめ方」にもコツがあるんだなって思いました!

・少食で発達曲線から外れ、「食べさせてください」という指導に「それができていたら悩んでない」と思って過ごしてきました。食べさせなくてもいいという極端な指導にも違和感を感じてきました。小寺先生は、「食べさせるためにどうやって模索していったらいいのか」という一段深い洞察を提案してくださったので、「それならやってみたい」と思えるようになりました。

・好き嫌い分析で「Kちゃんはこんなふうに食事をしていくとどうかな?」と言われてハッとしました。食べさせなくていい物があるだなんて、そして、食べられる食材でバランスを取る方法も知れて本当に気持ちが楽になりました。

・小さい頃から競技チームで体を大きくするために「食べさせてください」という指導に従ってきましたが、うちの子は少食でそれがすごくストレスになったようで、落ち着いて食事を食べなくなってきたことに不安を感じてきました。毎食、強要しているかのように感じ、私自信も辛かった。量だけにめをむけるのではなく、質や効率面を具体的に変える提案をしていただき、重荷が降りました。

・夫がメタボ気味で、妻である自分の食事作りをもっとよくする方法を模索していました。夫は健康食やストイックな方法は嫌い。私としては「大黒柱なんだから」と思いつつも、美味しくない食事を出すことにはとても抵抗がありました。「本当はこうしたらいいのだけれど」というゴールを示された時、「食事に向き合い直したい」と思うようになりました。大きなきっかけをありがとうございました。

・「この飲み物、好きなのかな?」と聞かれて「どういうこと?」と思いました。自分の体調に飲み物がこんなに強く影響していただなんて、まったく気づいていませんでした。あの時、聞けて本当に良かったです。

・食事記録や血液検査の結果を見て、具体的にアドバイスいただけ気持ちが楽になりました。また、1つ1つの提案が、私にもできる事ばかりだったのでまずはこれをやってみよう!と、希望が持てました。

・事前のカウンセリングシートで自分の現状や、苦手なことちゃんと伝えられたので、安心してセッションを受けることができました。

・良かれと思って頑張っていたけれど、必要ないと分かり、すごくスッキリしました。逆に、取り入れた方が良い食材ややることも分かったのでサクッと路線変更します!

・このまま何もしないで10年後、どうなっていたんだろうって思います。私の中で改革が起こり始めました。食事ってカンタンなことですごく変わるんですね。お酒との付き合い方も、一緒に考えてくださって心が晴れました。

・「自分の好きな物を食べてくださいね」と言われてハッとしました。子どもに「食べさせること」ばかりが頭に浮かんでいたんだと。

・「朝ごはんを食べた方がいい」と読んでその通りにしたら体重増加。
自己流の限界を感じたので、受けて本当に良かったです。

・単なる「栄養バランス」だけでなく、食べることに向き合ってきた美江先生に「〇〇だから大丈夫ですよ」と言われて、安心しましたし、自分でも変えられる具体的な方法を教えてもらえたので、すぐに実践できました。

・海外赴任が決まり、食材が乏しいと考えられる環境下で、どのように乗り切ればいいのかという不安ばかりでした。アドバイスのおかげで、現地のお手伝いさんとの連携もうまくいって本当に助かりました。

・「もっと引き算していい」この言葉にハッとしました。今まで色々学んだのに、できなかったり理由が「自分のマインド」面にあること、それに気づかせてくださり、そっと背中を押してくれました。具体的にやることはどれも簡単なこと。なんで今までやってなかったんだろう?と笑えてきました。

・想像以上に、自分の考えがずれたまま頑張っていたことに気づきました。それでも先生はそれを否定することなく、今までのことを取捨選択してくださりました。自分ではできませんでした。やめることも、始めることも。受けてよかった・・・。

 

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
当初このような悩みをお持ちでした。

●健康診断の結果が悪く、どうにかしたいけれど食べるのが好きです。お肉は好きだし、ご飯も好き。何かを極端に制限するストイックな方法はやりたくないのですが、贅沢な言い訳なのではないか?と、方法が分かりませんでした。

●ダイエットサロンは多いが、私はやせ気味で体重を増やしたいと感じていました。しかし、胃腸が弱く多くは食べられません。このような私の場合はどのような食事バランスにしたらいいのか…?と困っていました。

●子供が、食べることに積極的ではありません。このままでは本当に限られた食材と量しか食べられず、体力面や精神面が劣ることが否めず、心配でした。栄養相談通りに頑張った時期もありましたが、続けて行くには私の心がもたず、どうしたらいいか悩んでいました。

●玄米や糖質制限、スーパーフードなど、よさそうな物を取り入れてみた時期もありますが、便秘したり、甘いものを止められなくなったりして「これはおかしい」と思うようになりました。じゃーどうしたらいいの?という疑問が晴れず、心に雲がかかったような状態でした。

●子供の健康のことを考え、忙しいけれど、時短になるとはいえインスタントや「おかずキット」には頼りたくないんです。でも簡単に食事用意するために何から優先したらいいのかが分かりません。

●個別セッションのご予約フォーム

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
小寺美江からあなたへのメッセージ

そのお困りごと、相談してみませんか?必要ない選択が原因で、アンバランスな食生活を招いているケースも多々あります。

今まで、いろいろと頑張ってみたものの 上手くいかなくて困っていることがあるなら、一度、立ち止まり、栄養の専門家の知識と知恵を使いながら、整理しましょう。

まずは、食生活にまつわる現実を整理することが大切。あなたのありのままを受け止めることなしに、改善はできないから。

それができれば、改善方法を見つけるのは簡単です。自分がやるべき、楽に楽しく、笑顔が生まれる食生活の方向性を定めていきましょう。

人が「よかった」という方法は、あなたやあなたのお子様には当てはまらないケースもあるんですよ。そして難しいことやストイックなことは、私自身、続かなかった経験があります。だからこそ、カンタンな方法をご提案できます。

私たちの体と心は、食べたものでできています。どんなにいい指導や勉強を受けたとしても、それを継続していくために必要なのは気力と体力。気力は体力から作られるとも言えます。

その土台となるのが「食べること」。食べる力は生きる力です。

生きる力は「あんしん、あんぜん」という感覚と共に育まれていきます。お子さんやご家族、そしてあなたご自身が「あんしん感」を感じながら食事作りをしてけるよう、後押しさせていただきます。

 

●お客様の感想はブログにも掲載中。
●個別セッションのご予約フォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個別セッションの流れ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①HPよりお申込み

②小寺からメールにてセッションの日程と時間の調整をします。

③指定の口座へのご入金

③「食生活カルテ」「食事記録シート」「子どもの好き嫌い書き出し帳」などをご相談内容に応じていずれかをお送りします。ご相談内容によっては、健康診断の結果を拝見させていただく場合もございます。
※プチセッション60分の場合は、事前に提出していただくものはありません。

④指定場所またはオンライン(zoom)でセッション

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セッションの受け方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①横浜市(最寄り駅:東急東横線 大倉山)
②オンライン(zoom)

ご希望の方をお選びください。

①は お申込みの方へ詳細をお知らせします。
②のみ、お子様がご一緒でもOKです。

※オンラインで受ける場合、PCまたはスマホの画面にお顔が映った状態でセッションを行います。音声のみでのセッションはできません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セッション料金
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●初めての方のためのプチセッション
60分…8,000円(税別)

※オンラインのみ
※こちらは事前提出物はありません。
※まずは話をしてみたい、現状を聞いてほしい!という方向けです。

●個別コンサル(初回)
120分…20,000円(税別)

※初回までに指定の事前シートにご記入いただいた上でセッションに入らせていただきます。具体的な解決策を立案します。

●個別コンサル(2回目以降)
90分…15,000円(税別)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日程・時間
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●個別に調整しますので、ご希望の日時をお申し込みフォームにご記入ください。
●セッション時間は9時~18時で調整します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご予約方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらのフォームからお申し込みください。

ご予約前のご質問フォームからお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご同意の上お申込みください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●病気の治癒を目的とした栄養療法は行っておりません。
●精神科・心療内科で治療を行っている方は医師の指示が必要なため、お申込みをお断りしております。
●成果には個人差があります。問題解決を保証するセッションではありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このような方はご遠慮ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●行動を変える意思が全く無い方
●料理を全くやるつもりの無い方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご予約前のご質問やお問い合わせは
こちらのフォームからお願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★食育革命®1Dayセミナーについてはこちらをご覧ください。

=================
食育革命® 代表 小寺美江
栄養士/食育コンサルタント

少食・偏食・献立の悩みを根本から改善し
あなたも家族や身近な大切な人に
”健康財産”を手渡せるようになる
「献立塾」主宰

プロフィール  >>>こちら
お問い合わせ・ご依頼 >>>こちら
=================