【ご感想/献立塾】内科の医師からご感想をいただきました。「ねばならない」という栄養の強制では人は変われない。「体を大切にする。うまく調整する」ために知識を得る、というポジティブなスタンスが良かった!

食育革命®をマスターするための「献立塾」を受講してくださった内科の医師であり3児の母でもある、みどり先生から受講後の感想をいただきました(^^)

みどり先生は「糖尿病専門医」であり、医師として病院に勤めてらっしゃいます。『美江先生は「理論」と「現実の生活」の橋渡しをしてくれる人だ!落としどころが見つかる!』と思い、入塾してくださったそうです。

食生活の大切さは、患者様を通して痛いほどご存知でした。
生活習慣病の1つである「糖尿病」は小さい頃からの食習慣が大事。もちろん、気が付いたときから改善すれば病気と付き合いながら生きていくことも可能。でも「その時」になって大きな壁にぶち当たることをたくさんの症例を通して知っているからこそ、悩んでいたことがおありだったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
①受講前どのようなことにお困りでしたか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネットや本の情報に振り回され、「正しい食のあり方」がどのようなものなのかわからなくなり、悩んでいました。

息子のアトピー改善のために、良かれと思って、添加物や白砂糖、小麦、乳製品などを制限してみたものの、私自身も苦しくなったり、4歳の長男にもそのしわ寄せがいってしまったりしていました。

また、3人の乳幼児の育児、仕事、家事に追われる多忙な毎日で、その中での食事作りに、ストレスを抱えていました。

食事作り、台所仕事が、「逃れられない義務」と感じ、重く煩わしいものにすら感じていました。

「多忙な中でも、食事はきちんと作りたい」という思いとは裏腹に、料理のスキルや段取り力に自信がなく、結果、微妙な食生活が続いていました。

より楽に準備できて、しかし、ちゃんと栄養もとれて美味しい食事を作りたいが、程遠い現状に悩んでいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②修了後、どのようになりましたか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・献立の立て方に自信が持てるようになりました。

・力の入れどころと抜きどころのバランスがわかり、毎日継続していくハードルがかなり下がりました。

・「食品の選び方の軸」がはっきりしたので、食材選びや献立を立てる際の迷いがぐっと減りました。

・「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、」と焦る心境から「〇〇がいい。それが一番安心する」というスタンスに変わり、気持ちがとても楽になりました。

・自分の料理のスキルアップの軸足が整い、料理が楽しくなったりました!

・「無駄なことは省いていいより少なく、大切なことに集中しよう」という姿勢を学ぶことができました。

・知識面では「知識の取り入れ方」が勉強になりました。以前は知識を得ることで、自分の禁止事項が増えたり、制限することが増えて苦しかったです。献立塾では、より「体が喜ぶものと仲良くなる」「体を大切にするために、うまく調整する」ために知識を得る、というポジティブなスタンス。このスタンスを知ることで、精神的にも楽になったし、食を楽しむことができるようになり、体は制限していた頃よりむしろ元気になりました。

・実践面では「〇〇しておく」などを習慣化することができました。

・キッチンの断捨離を進めることができた!

精神面では、「迷って不安」な心境から、「私はもう大丈夫だ!」という安心な感じ、を得ることができました。「今の自分のままでいい」という自然な在り方、安心していられる自分を保つ方法を教えていただき、「制限⇔解放」の両極端を行ったり来たりすることがなくなりました。

・周囲の変化としては、4歳の長男は、「お外じゃなくて、おうちの手作りのご飯が食べたい」と言うようになり、私もそれに対して自然とそうできる頻度が増えました。

・長男のアトピーが改善し、元気に走り回る時間が増え、かんしゃくが減りました。これには本当に驚きます。双子の1歳の子供は、パクパクたくさん食べてくれる量が増えました。

・夫は、「食事がおいしくなった」、と嬉しそうです。

・私自身は、授乳を終えた後も、心配していたような「どんどん太る」事態には陥らず、体は元気になりました。

・精神面は前向きなエネルギーがより溢れてくるようになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
③献立塾の特徴はどのようなところでしょうか?また、どんな方にお勧めでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食生活や食育についての悩みを抱えて、迷ったり、苦しんだりしている人に対してオススメしたいです。

「子供もママも幸せなままで、365日安定して食生活を回すあり方」のコツがつかめる貴重な場所ですまさに「人生の土台」となる大切なことを学べる場所だと思いました。

知識は、本やネットでも拾える時代ですが、それは自分の実生活には取り入れなくてもいい事もたくさんあります。また、良いと考えられることも実生活につなげたり、継続するのが難しいですよね。そこをしっかりと「定着」させてくれるようにプログラム化されているところがすごいと思いました。

食生活をちゃんと回すシステム作り、スキルも身につく上に、ママとしての安心感や、子供との幸せな未来に希望が持てるようになるなど、精神的な良い効果も得られます。

特徴をまとめるとこんな感じです。

・「悩み」にきちんと寄り添って、解決するための重要ポイントを的確に教えてくれること。「変化」に寄り添ってくれること。

食生活に安心感をもつための、最も大切な「核」の部分を授けてくれること

献立の立て方、栄養知識、食育の基本、調理スキル、毎日の食事作りを安定して回すのに必要なシステム作りなどの具体的な技術を短期間にぎゅっと詰め込んで、惜しげもなく出し惜しみなく教えてくれるところ。

・そして、知識・技術のみならず、精神面の改善もしてくれるところ。

ーーーーーーーーーーーーーーー
④特に印象深かったことはありますか?
ーーーーーーーーーーーーーー

美江先生の自宅が、整っていて、とても良い気が流れる、心地の良い空間だったことです。ご家族との幸せな暮らしが垣間見えて、
「こういう感じ、いいな~~、、、」とじんわり幸せのおすそ分けをいただけたような気持ちになりました。

美江先生のアドバイスが、温かいエネルギーに満ちていていながらも、直球どストライク!な感じで、ズバッと鋭く自分の中に入ってきたこと。私の中に、まさに「革命」をもたらしてくれました。ありがたいです。

美江先生のいつも元気で美しく、エネルギッシュな姿が印象的でした。食生活を整えると、こんな風になれるんだ、という理想の姿を間近に見ることができて、大変刺激を受けました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、ご本人の許可を得て掲載させていただきました。

このような感想をいただけて、心から嬉しく思います。わたしの方こそ、みどり先生と出会えたことを心から感謝しております。

医師として、母親として、知的で慈愛に満ちたみどり先生からは、たくさんの愛を感じました。
「医師として働いているからこそ、その現場でしか分からない、切実な問題がある」ということをそっと肌で感じさせていただきました。また、「同じような事で悩んでいるママのヒントになれば!」と、感想掲載をご快諾いただいたことに、深く感謝いたします。

もし、この記事を読んでくださっているあなたが「献立で悩んでいる場合ではない!」と、お子様の未来、ご自身やご家族の未来を「食」で切り開いていきたいとお考えでしたら、是非、小寺に会いに来てください(^^)お待ちしております。

●食育革命®1Dayセミナーについてはこちら

●個別セッションについてはこちら

●献立塾を修了された方の「ご感想リンク集」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA