【推薦者より】「教えること」が職業の方をサポートしている「矢澤典子さん/教材戦略コンサルタント」からご推薦いただきました。

こんにちは。食育革命®代表の小寺美江です。
「教えること」が職業の方を教材制作と教材戦略の面からサポートしている矢澤典子さんから「献立塾の教材」がどのように作られており、なぜ「苦手」

が改善し「成果が出る」のかについての解説してくださりました。

お父様の職業柄、幼少期を海外で長く過ごした中で、「教材から知を得る」ことの大切さや素晴らしさを経験してきた典子さんは ”教材マニア”。

会社員時代からたくさんの「教材」「通信教育」を開発したり、制作してきたからこその審美眼のおかげで、献立塾は唯一無二の「塾生の暮らしが変わる、塾生のためのサービス」になりました。

矢澤典子さん/教材戦略コンサルタントさんからご推薦いただき、嬉しく思います。ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
献立塾は「教材戦略の理想」を
体現している講座です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私が独立起業し、クライアントさんの
教材制作を手がけてから、5年が経ちました!
気づけば教材制作を支援させていただいた

お客様の人数はべ150名以上に。

その間ずっと「教材戦略」という名のもと
「教材の設計・制作・運用の方程式」

などを追究してきたのですが、

「あぁ、あの教材は本当に良い教材だな」

と折に触れて振り返っては

書棚から取り出して眺める教材があります。

それが、小寺 美江さんの

『人生の土台を創る食育革命®【献立塾】』の教材です。

何を隠そう、私がお手伝いさせてもらった

第1号の教材です。

美江さんのご了承をいただき、
私が開催するセミナーや講座でも

この教材の実物などもお見せしながら

教材の力を借りて
お客様がハッピーエンドになる方法を
解説させていただいてます。

今年6期目を迎えられるこの講座ですが
毎年、増補と改訂を重ねられ、

「本気で本物の教材運用」をされています。

1期目開講時にも
すでに完成度の高い教材でしたが、

それから5年をかけて

・通塾の手引き
・メインテキスト
・50日間プログラム(ワークブック)

・レッスンBOOK(レシピ集)

という4つのツールを整え
コンテンツの更新や
オンライン受講への対応などを加えて

運用の仕方を改善し続けてきました。

実は「教材戦略」には
私が考える《理想形》というのがあります。

それは

1. 教材を設計するときの目線が
「受講生目線」に置かれていること。

2. 受講生の意識と行動の変容に必要な
《知識習得→自分ごと化→実践→習慣化》の
全プロセスを
教材がサポートしていること。

3. 講座の進化に合わせて教材が常に
リニューアル&最適化され続けていること。

この3つです。

食育革命®【献立塾】の教材は、まさに
「教材戦略の理想形が体現されている教材」

なのです。

—————————
美江さんが主催する「食育革命®」とは

家族の食事作りを担うお母さんの
食に関する負荷を減らし、

食がもたらす「家族への恩恵」を
「日々の献立」を通して

最大化するメソッド。

食育革命®をマスターすると、
夫のメタボ改善に役立ち、
子どもの「脳・カラダ・心」が
しなやかに育つ「美味しい食事」を
約30分で作れるようになります。
—————————
そんな価値を受講生に手渡すのが
【献立塾】という講座。
この講座が
「知識を知っている」「やり方がわかる」
「お料理や献立が作れる」にとどまらず、

その先にある

▼我が家ごとに合わせて習慣化できる

▼我が家の健康で幸せな食卓が実現する

までサポートできるのには理由があります。

それは、そのために必要な学びや環境を

「受講生任せ」にするのではなく、

教材やフォロー体制を含めて
【すべて主催者側で準備して提供する】
ということをされているからです。
これは「私がすごい」とかいう話では
もちろんありません。
●どうしたら受講生に確実に価値を提供できるか?

●どうしたら学びの場がより豊かになるか?

という視点で
●ご自身のスキルと講座コンテンツを磨き続ける。
●その成果を毎年欠かさず 教材に反映していく
という、美江さんの
「受講生を思う気持ち」と
「努力と工夫と挑戦を続けること」によって
はじめて実現できるものです。
「作って終わり。完成して満足」

とされてしまう教材も多い中、

このように「教材の役割」を的確に捉えて、
ご自身の講座運営のひとつの戦略として

教材に手をかけ続けてもらえることは、

教材制作をお手伝いしている立場からすると
この上ない喜びだったりします。
これから教材づくりをされる人にも
「お手本」としてご紹介したい教材であり、
同時に、自分の大切な人や友人に
心からおすすめしたい講座です。
◼︎——————–◼︎
矢澤典子 | 教材コンサルタント
教材戦略ラボ

◼︎——————–◼︎

 

豊富なご経験に加えて、演劇のシナリオを作るかのような感性を、
今と未来の塾生さんのための「教材制作」という力仕事のためにお借りすることができ、サポートしていただいて本当に心強かったです。加えて、このようにご紹介いただき光栄です。ご縁に感謝いたします。

【献立塾】の教材はこのような形のものです。

※上記の「紙ベース」は矢澤さんと制作。
それ以外には、料理や動画など複数を組み合わせて「献立塾」が作られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA