料理の作り方だけでなく、日々の献立をスムーズに回していくためのシステムを学べて、自分でも実践できるようになりました。【献立塾を修了した方からの感想】

料理の作り方だけでなく、日々の献立をスムーズに回していくためのシステムを学べて、自分でも実践できるようになりました。という感想をいただきました。

できるようになるって、こういうことか!という気づき。これは、体験でしか得られない財産だと思っています。

献立塾は3ヶ月という期間だからこそその場限りの「できそうな感じ」だけでは
通用しない部分があります。おそらく、自分1人ではできないままにしておいたがゆえに、その小さなストレスが積み重なって、「いったい、何から取り掛かれば、この日々の食事作りに関するストレスから解放されるのだろうか・・・」と途方に暮れるようになってしまったのだと思います。

まずは、個別の状況を伺い、得意な事・できていることと「すぐに改善できること」「少々時間はかかるけど、改善できること、およびその順序」をプランインングしていきます。ご本人に伝える部分もあれば、伝えず、私の方でベストなタイミングで具体的な料理などをご提案して、実践していただいたりします。

ここで大切なのは、とにかく、やってみるということなのです。。サポートがあるのだから、失敗なんてありません。とりあえずやってみないと、課題も見つかりませんし、思ったほど難しくないことも分かりません。

できるようになればその後の生活が、確実に変わります。

—————————-

おまけの
「献立塾との出会い、美江さんとの出会いがなければ
と思うと・・・」との言葉には、私の方がジーーーンと感動してしまいました。私の方こそ、出会いに感謝です。

一生懸命、育児に向き合っているのに3度の食事にまつわる
「不安」「上手くいかない」が原因で母としてこれで良いのかな?
とかと思ってしまう。

それ、どうにかなるよって
力強く伝え続けたいと思います。

このストレスが無くなれば
母親の心身は疲れにくくなり、
羽が生えたように軽やかになる。

とある方向に意図して寄り添えば、
おのずと、現段階で、
個々の求むべき方向に進み、
その後も延伸していく。

それを実感した日々でした。

私は
食べるを通して
生きるを学ぶ。
一生、
そんな人だと思います(^^)

遠くを見て
視界を解放しながら、
おもうこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA